FC2ブログ

千葉県台風15号被害被災地支援ボランティアバスについて

神奈川災害ボランティアネットワークでは、千葉県に派遣する被災地支援ボランティアバス(第4次)への参加者を募集しています。

日程は、10月13日(日)、20日(日)、27日(日)の3便で、いずれも日帰りです。定員は、各便20名となっています。参加資格や参加申込方法など、下記HPにてご確認ください。

http://ksvn.org/1020/

千葉県台風15号被害被災地支援ボランティアバスについて

ひらつか災害ボランティアネットワーク事務局からのお知らせです。

神奈川災害ボランティアネットワークでは、千葉県にボランティアバス(第3次)を派遣します。
日程は、10/5(土) 10/6(日)の2便で両日とも日帰りです。募集人数は各20名となっています。
お申込み、詳細は、下記HPでご確認ください。

神奈川災害ボランティアネットワーク
http://ksvn.org/

台風第15号

 9月9日(月)早朝に関東地方に上陸した台風15号により、関東地方を中心に大雨及び強風が続き、千葉県内では9月20日時点で1万棟を超える建物被害が報道されています。また、現時点でも被害状況が把握できていない自治体もあります。
また、現在でも千葉県内では停電、水道等ライフラインの被害も報道されています。

<災害ボランティア募集状況>
 9月25日現在、千葉県では、館山市社協と富津市災害ボランティアセンターにて、県内外からボランティアを募集しています。また、被災屋根にブルーシートでの養生ができる等の技術を有する方など、条件つきで地域を問わず幅広くボランティアを募集している市が9市あります。
 詳細は、下記URLにてご確認くださいますようお願いします。
 なお、東京都大島町の大島社協災害ボランティアセンターでは、9月20日までの活動によりニーズの対応を終え、災害ボランティアセンターの活動を休止しています。

災害ボランティア募集状況(千葉県・東京都)
https://www.saigaivc.com/chiba-tokyo/
台風第15号(第5報)
https://www.saigaivc.com/20190920/
全社協被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

台風第15号

 9月9日(月)早朝に関東地方に上陸した台風15号により、関東地方を中心に大雨及び強風が続き、千葉県内では9月18日時点で6,000棟を超える建物被害が報道されています。また、現時点でも被害状況が把握できていない自治体もあります。また、現在でも千葉県内では停電、水道等ライフラインの被害が報道されています。
 千葉県は、9月9日を適用日として、県内25市15町1村に災害救助法の適用を決定しました。

<災害ボランティア募集状況>
 9月18日現在、東京都大島町、また千葉県では15市町で災害ボランティアセンターが開設されるとともに、4市町の社協で被災者への支援体制が取られています。
 ボランティアの募集状況は変化しますので、活動への参加を検討される際には、各地の最新情報を確認してください。
災害ボランティア募集状況(千葉・東京)
*厚労省が作成した建設業等関係者への啓発資料が掲載されています。このマニュアルは専門職(建設業、屋根職やとび職)が、被災家屋のブルーシート張りなどを行う場合の注意事項です。

<台風第15号千葉県災害義援金の募集>
 千葉県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に、9月17日(火)から12月30日(月)を募集期間として義援金を募集します。義援金は、千葉県、千葉県共同募金会、日本赤十字社千葉県支部等で構成される義援金配分委員会を通じて、その全額が被災者に渡されます。
千葉県共同募金会ホームページ

<「災害ボラサポ・台風15号」助成応募受付中>
 中央共同募金会では、台風15号による被災地で活動するボランティアグループ、NPO等を支えるため、「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風15号)」を実施しています。このたび、個人や企業からの寄付を原資に、第1回助成事業の応募を受け付けています。1団体あたりの助成上限額は50万円です。
また、災害ボラサポへの寄付も引き続き募集しています。
中央共同募金会(災害ボラサポ)

<(災害時特例)WEBによるボランティア活動保険の加入開始>
 現在、災害ボランティアセンターが設置されている「千葉県・東京都」「岡山県」「佐賀県・福岡県」で災害ボランティア活動を行う際には、特例としてWEBからボランティア活動保険に加入いただけます。
WEBボランティア活動保険加入ページ

<高速道路無料化措置の対象区間を拡大>
千葉県ホームページ(災害救助のために使用する車両の取扱いについて)
東日本高速道路株式会社ホームページ

台風第15号(第4報)
https://www.saigaivc.com/20190918/
台風第15号(第3報)
https://www.saigaivc.com/20190917/
全社協被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com

台風第15号

 9月9日(月)早朝に関東地方に上陸した台風15号により、関東地方を中心に大雨及び強風が続き、人的被害、建物被害が報道されています。 また、現在でも千葉県を中心に約31万軒の停電が続いており、電力、水道等ライフラインの被害も報道されています。
 被災地の災害ボランティアセンターの一部では、現在もFAXやコピーの使用ができません。被災された方々の要望をお聞きすることを最優先にしており、ボランティアの皆さんをスムーズに迎え、活動のコーディネートを行うことができない状況があります。これらをぜひご理解いただきますようお願い申しあげます。

<災害ボランティア募集状況>
 現在、災害ボランティア活動をしている千葉県内15市3町について、詳細はこちらをご覧ください。
 被災者の支援を行うため開設した災害ボランティアセンターでは、被災した住民のニーズを把握しながらボランティアを募集することもあり、その場合はボランティアの募集までに時間をいただく場合があります。
 また、求められている活動の規模から、ボランティアの募集地域を限らせていただいている場合があります。
 ボランティアの募集状況は変化しますので、活動への参加を検討される際には、各地の最新情報を確認してください。

<ボランティア保険・大規模災害特例適用>
 全社協のボランティア活動保険は、今回の災害に際して大規模災害特例を適用しました。これは災害ボランティアセンターが設置され、災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、被災地の県社協から全社協への要請に基づいて適用されるものです。
 通常は加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から補償開始となりますが、大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。
 ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。災害ボランティア活動を希望される方は、被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

<高速道路無料措置>
 千葉県内の災害ボランティア活動に参加する場合、高速道路の無料措置が実施されています。詳しくは「高速道路無料手続き」をご覧ください。

台風第15号(第2報)
https://www.saigaivc.com/20190912/
台風第15号(第1報)
https://www.saigaivc.com/20190911/
全社協被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRAVNC

Author:HIRAVNC
「災害時ボランティアネットワークセンターひらつか」は、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会が運営しています。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp/

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
162位
アクセスランキングを見る>>