災害ボランティア講座のお知らせ

平塚で大規模災害が起きたら・・・
災害ボランティアネットワークセンターが立ち上がります
災害ボランティアセンターの流れや仕組み
どうしたら、助けてもらえるか、助けてあげられるか
H28災害VC養成講座ポスター1枚用


災害ボランティア入門講座のお知らせ

平塚市中央公民館主催の
災害ボランティア入門講座が開催されます
初回は2月7日(火)です
災害講座_ページ_1
災害講座_ページ_2

最終回は、3月8日(水)です。

3月11日(土)ひらつな祭6が開催予定です
ひらつな祭フェイスブック
ひらつな祭は、被災地支援と地元の防災強化のため「ひら」つかで「つな」がろう!をキャッチコピーに今年度6回目を迎えます。
会場:まちかど広場・紅谷町パールロード

翌週3月14日(火)には、
〝災害時ボランティアネットワークセンター〟設置運営訓練を実施予定です。
会場:福祉会館
*詳細はこちらのブログまたは、ぼらんてぃあせんたーブログで周知します

災害ボランティアコーディネーター養成講座

1月30日(土)、2月6日(土)10:00~16:30
災害ボランティアコーディネーター養成講座を実施しました
1日目
「神奈川県の火山対策として想定される災害について」
神奈川県温泉地学研究所 研究課
萬年 一剛 氏
「平塚市に想定される災害について」
平塚市防災危機管理部 災害対策課
山中 孝嘉 氏
「災害ボランティアセンターとは」
平塚市社会福祉協議会 ボランティアセンター
DSC00215.jpg DSC00252.jpg DSC00267.jpg
図上訓練DIG
ひらつか災害ボランティアネットワーク
代表 鈴木 久恵 氏
DSC00299.jpg DSC00279.jpg
2日目
NPO法人藤沢救援災害ボランティアネッワーク代表 水島 三千夫 氏
①災害救援ボランティアセンター運営の事例について
②災害救援ボランティアと被災者への対応について
DSC00371.jpg DSC00374.jpg
午後
③災害時ボランティアセンター設置運営訓練
DSC00419.jpg DSC00430.jpg DSC00433.jpg

DSC00480.jpg
参加者アンケート(一部抜粋) 
地域における公的機関がどこにあるのか把握できた。
具体的に何をするのか、どういう行動をしたら良いか、考えるきっかけになった。
講座について火山の件はよくわかった。
降灰による被害のこと、直接的に命にかかわることが低いことがわかった。
災害について各方面に気を回す必要性を改めて感じた。
実際に訓練できてよかった。
シミュレーション参考になった。
藤沢災害ボランティアのスタッフの皆さんも親切でわかりやすく、良い研修だった。

災害ボランティアコーディネーター養成講座のお知らせ

H27災害VC養成講座チラシ1ページ
H27災害VCチラシ2ページ
皆様の申込み お待ちしております
申込みは、1月18日からです

H27災害VCチラシ2


災害Vコーディネーター養成講座 2日目の様子

2月28日(土)
災害Vコーディネーター養成講座2日目が開催されました。
午前中は横須賀災害ボランティアネットワークの方々を招き
〝災害ボランティアセンター〟
〝災害救援ボランティアコーディネーターの役割〟
について学びました。
災害6  災害7

午後は実際に
〝災害ボランティアセンター設置運営訓練〟です
ボランティア側、コーディネート側についても学びました

先ずは説明を聞き
災害8
受付に行きます
受付1  受付2
その後登録
登録1  登録2
待機し、活動選択
待機1  活動選択1
送り出し説明を聞き
資機材を受取出発
送り出し1  機材貸出し6

この後活動先に向かい
帰着、報告 があります。

参加者のみなさま、お疲れ様でした。
プロフィール

HIRAVNC

Author:HIRAVNC
「災害時ボランティアネットワークセンターひらつか」は、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会が運営しています。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp/

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
349位
アクセスランキングを見る>>