平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(50号)

平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(50号)
台風第10号(第5報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年9月4日(日)21時15分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/
【主なTOPICS】------------------------------------------
●清水町災害ボランティアセンターの設置
●岩手県内の家屋被害は1400棟を越えることが判明
●宮古市災害ボランティアセンター 2サテライト開設
●岩泉町全域に避難指示発令
----------------------------------------------------------
台風第10号により、北海道・岩手県では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、ご確認ください。
┏━━━┓
北海道
┗━━━┛
北海道では、南富良野町、芽室町、清水町、新得町などで浸水被害が確認されています。
全壊10棟、半壊8棟、一部損壊257棟、床上浸水147棟、床下浸水161棟などの被害が出ています。
現在の避難者は135名です。(北海道総務部危機対策局危機対策課、9月4日(日)17時00分現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「北海道社協災害救援本部」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社協では、9月1日(金)に災害救援本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
本日3日は、職員3名が南富良野町災害ボランティアセンターの運営支援にあたっています。また、1名が清水町災害ボランティアセンターの支援にあたっています。
今後のボランティア活動情報については北海道社協のHP・ブログをご確認ください。
北海道社会福祉協議会
北海道ボランティアセンターブログ
■■南富良野町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「南富良野町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南富良野町社会福祉協議会は、9月1日(木)に、災害ボランティアセンターを開設し、本日9月3日(土)からボランティアの募集を
開始しています。
3日(土)は40件、250名のボランティアが家屋等の泥出し作業にあたりました。
4日(日)も300名程度のボランティアが活動しています。
明日以降も引き続きボランティアの募集を行います。
災害ボランティアセンターの運営を支援するため、上川管内の災害救援活動支援協定を締結している市町村社協に職員派遣を要請する予定です。
南富良野町災害ボランティアセンターFacebook
南富良野町
■■清水町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「清水町災害ボランティアセンター」の設置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日4日(日)、災害ボランティアセンターが設置されました。
ボランティアの受付方法等は、決まり次第お知らせします。
明日5日は、町内のボランティアが泥出し等を行う予定となっています。
家屋が流された世帯や浸水がひどい世帯約20世帯への支援及び、断水に伴う多くの世帯への支援が必要な状況です。
災害ボランティアセンターの運営を支援するため、十勝管内の市町村社協に職員派遣を要請する予定です。
清水町社会福祉協議会

■■芽室町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
芽室町におけるボランティア活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日4日(日)は、ボランティア126名が家屋等の泥だしにあたり、ほぼ作業が終了したため、明日からのボランティア募集は行いません。
管内近隣社協職員(帯広市、更別村)がボランティアの受け入れ支援にあたりました。
芽室町社会福祉協議会
■■新得町■■
町内ボランティア等30名程度が活動にあたっています。
現在災害ボランティアセンターの開設準備中です。
3日(土)に近隣社協職員(鹿追町、豊頃町、浦幌町、士幌町)が支援に入りました。
明日以降、民生委員の協力によるニーズ把握を行う予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社協では、全社協・支援P・JVOADと連携しながら、道内の被害状況の把握に努めています。
被災のあった上川管内・十勝管内の社協を中心に、被災した地域への支援が行われています。
┏━━━┓
岩手県
┗━━━┛
岩手県では、台風第10号により死者15名、軽傷者1名の人的被害が発生しています。また、住家被害については全壊4棟、半壊154棟、一部損壊34棟、床上浸水816棟、床下浸水395棟などの甚大な被害が出ています。
(消防庁災害対策本部(第16報)、9月4日(日)16時00分現在)
【ボランティア活動にあたっての装備のお願い】
久慈市、宮古市、岩泉町の各災害ボランティアセンターでは、スコップ等の資材を用意していますが、多くのボランティアが訪れた
場合、資材の不足が心配されています。
調達が可能な方は、次のものをご持参ください。
スコップ、バケツ、土嚢袋。自分用のゴム手袋、帽子・ヘルメット、ゴーグル、長靴・安全靴(分厚いインソールを入れることが望ましい)うがい薬など
岩手県社会福祉協議会 災害関連情報Facebook

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩手県災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県社協では、8月31日(水)に災害対策本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
今後のボランティア活動情報については下記岩手県社協のHPをご確認ください。
岩手県社会福祉協議会
岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
道路の通行規制、災害ボランティア活動の備え等については下記よりご確認ください。
【岩手県管理道路の通行規制について】
○「岩手県道路情報提供サービス」 岩手県県土整備部道路環境課より

【災害ボランティア活動の備えについて】
○「災害時のボランティア活動について」 全国社会福祉協議会より

○「福祉救援ボランティアマニュアル」
岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターより

■■宮古市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宮古市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮古市災害ボランティアセンターでは、支援要請80件ほどに対してボランティアは120人位で対応しています。ボランティはまだま
だ必要な状況です。
<新里サテライト開設>
宮古市災害ボランティアセンター新里サテライトは、本日4日午前9時からボランティアの受付を開始しました。
支援要請は80件程度と見込まれています。
当初の開設場所から変更となりましたので、ご注意ください。
【変更前:新里総合事務所⇒変更後:新里トレーニングセンター】
雫石町社協が300Lタンク、スコップ、土嚢袋、一輪車など、活動に必要な資機材を提供しました。
5日(月)から3日間、盛岡市社協職員が合流するほか、以後は、県央ブロック社協で調整し、支援に入る予定です。
<川井サテライト開設>
宮古市災害ボランティアセンター川井サテライトは、4日午前9時からボランティアの受付を開始しました。
支援が必要な世帯は10戸確認されましたが、本日、支援要請があったのは数件です。これから徐々に増えていくものと思われます。
ボランティアの希望が上回る場合は、活動紹介ができない場合がありますのでご了承ください。
地区内は断水しているため、飲料水は必ず自己調達をお願いします。トイレについてもご不便をおかけする状況です。
宮古市社会福祉協議会

■■久慈市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「久慈市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日3日、久慈市災害ボランティアセンターに寄せられている支援ニーズ24件に対して、220人のボランティアが活動しました。久
慈市災害ボランティアセンターは、久慈市と久慈市社協、久慈市ボランティア連絡協議会、久慈市青年会議所などが協働して運営にあたり、二戸広域と久慈広域の社会福祉協議会がコーディネーターを派遣して体制を作っています。
宮城県社協や宮城県内の社協からスコップ等の資材が提供されました。
また、八幡平市社協は、八幡平市、岩手町、葛巻町が保有する高圧洗浄機3台を届けました。
詳細については下記久慈市社会福祉協議会のHPをご覧ください。
久慈市社会福祉協議会

■■岩泉町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩泉町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩泉町社会福祉協議会は、岩泉町役場内に「岩泉町災害ボランティアセンター」を設置しています。
本日4日(日)、台風12号に接近に伴い、岩泉町内全域に避難指示が発令されました。
これに伴い、岩泉町災害ボランティアセンターの活動を急遽中止することとなりました。
道路の寸断により、岩泉町中心部からアクセスできない岩泉町小川地区の状況について、名目入地区では全半壊の家屋が25件ほどあり、電気は一部で停電しています。固定電話が不通です。
門地区(岩泉町小川支所近辺)については、電気は開通していますが、断水し、固定電話は不通です。
自衛隊が2日(金)から入っています。
町小川支所でもすべての状況を把握しきれておらず、全半壊の家が多数見られる状況です。
岩泉町社会福祉協議会HP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害ボランティアセンターが設置されている地域に対して、県内の社協による災害ボランティアセンター運営支援が行われています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックの情報収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックでは、現在秋田県社協が被災地道県社協と連携しながら被害状況の確認を行い、対応を検討しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全社協の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携して、状況
の確認及び情報収集、支援の調整を行っています。
●平成28年8月30日からの台風第10号に係る災害救助法の適用●
北海道20市町村、岩手県12市町村に災害救助法が適用されています。
内閣府HP「平成28年台風第10号に係る災害救助法の適用について」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(49号)

平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(49号)
台風第10号(第4報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年9月3日(土)18時00分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/
【主なTOPICS】------------------------------------------
●南富良野町災害ボランティアセンターボランティア募集開始
●宮古市災害ボランティアセンター 2サテライト開設準備
----------------------------------------------------------
台風第10号により、北海道・岩手県では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、ご確認ください。

┏━━━┓
北海道
┗━━━┛
北海道では、南富良野町、芽室町、清水町、新得町などで浸水被害が確認されています。
全壊9棟、半壊6棟、一部損壊254棟、床上浸水150棟、床下浸水119棟などの被害が出ています。
現在の避難者は261名です。(北海道総務部危機対策局危機対策課、9月2日(金)17時00分現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「北海道社協災害救援本部」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社協では、9月1日(金)に災害救援本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
本日3日は、職員3名が南富良野町災害ボランティアセンターの運営支援にあたっています。また、十勝管内(新得、清水、芽室)における災害ボランティアセンターの立ち上げ支援等も行っています。
今後のボランティア活動情報については北海道社協のHP・ブログをご確認ください。
北海道社会福祉協議会
北海道ボランティアセンターブログ

■■南富良野町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「南富良野町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南富良野町社会福祉協議会は、9月1日(木)に、災害ボランティアセンターを開設し、本日9月3日(土)からボランティアの募集を
開始しています。開始後しばらくは、南富良野町近隣からのボランティアのみの受付となります。
また、申込や受付可能かの確認等、必ず事前に電話でお問い合わせください。
なお、南富良野町災害ボランティアセンターでは、メールでのボランティアに関する問い合わせ
も受け付けています。
メールアドレス:nanpuvc@yahoo.co.jp
南富良野町災害ボランティアセンターFacebook

南富良野町
/
■■芽室町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
芽室町におけるボランティア活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
芽室川の氾濫に伴い、西区西町の被害が大きい状況です。
芽室町では、行政で設置する防災対策本部に社協が協力する形でボランティア活動の調整を行っています。
本日9月3日に十勝管内近隣社協職員(帯広市、広尾町、更別村)が現地に入り、ボランティアの受け入れ支援にあたっています。
本日3日は約80名のボランティアが家屋等の泥出しを行いました。
現在のところ、町民に限りボランティアの受付を行っています。
■■清水町■■
現在断水中で、復旧には1カ月程度かかる見込みです。
現在のところ、家屋が流された世帯や浸水がひどい世帯約20世帯への支援及び断水に伴う多くの世帯への支援が必要と見込まれます。
災害ボランティアセンターの設置に向けて、行政と検討・協議中です。
■■新得町■■
現在、断水しており、復旧に1カ月程度要する模様です。
本日9月3日に十勝管内近隣社協職員(鹿追町名、士幌町、豊頃町浦幌町)が現地に入り、ボランティアの受け入れ支援にあたっています。
現在も被害状況の把握に努めており、災害ボランティアセンターの設置については、行政と検討・協議中です。
■■幕別町■■
冠水等により、床上浸水40~60軒程度の被害が確認されています。
災害対策本部により、ボランティアの受け入れを検討中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社協では、全社協・支援P・JVOADと連携しながら、道内の被害状況の把握に努めています。
被災のあった上川管内・十勝管内の社協を中心に、被災した地域への支援が行われています。

┏━━━┓
岩手県
┗━━━┛
岩手県では、台風第10号により死者12名、軽傷者1名の人的被害が発生しています。また、住家被害については床上浸水116棟、床下浸水120棟などの被害が出ています。
県内全体では、避難勧告の対象者が271名となっています。(消防庁災害対策本部(第14報)、9月2日(木)14時00分現在)
台風10号に伴う災害ボランティアセンターを設置しているのは、宮古市、久慈市、岩泉町です。
いまだに、各所で通行止め、交通規制がありますので、道路情報を確認の上、ご参加ください。
ボラティア保険への加入が必要です。未加入の方は現地で手続きください。
岩手県社会福祉協議会 災害関連情報Facebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩手県災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県社協では、8月31日(水)に災害対策本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
今後のボランティア活動情報については下記岩手県社協のHPをご確認ください。
岩手県社会福祉協議会
岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
道路の通行規制、災害ボランティア活動の備え等については下記よりご確認ください。
【岩手県管理道路の通行規制について】
「岩手県道路情報提供サービス」 岩手県県土整備部道路環境課より
【災害ボランティア活動の備えについて】
「災害時のボランティア活動について」 全国社会福祉協議会より
○「福祉救援ボランティアマニュアル」
岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターより

■■宮古市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宮古市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮古市災害ボランティアセンターでサテライト2ヶ所開設の準備中です。
<新里サテライト開設準備>
宮古市社会福祉協議会は、宮古市災害ボランティアセンター新里サテライトを開設するため、昨日2日から、雫石町社協4名が支援に入っています。
・ 開設予定日:9月4日(日)
・ 開設場所:宮古市役所 新里総合事務所(宮古市茂市第2地割112-1)
9月4日(日)は中学生も参加して、ゴミ出し等の活動を行う予定です。
<川井サテライト開設準備>
・ 宮古市社会福祉協議会は、宮古市災害ボランティアセンター川井サテライトを開設するため、本日3日から受け入れの準備中です。
・ 開設場所:宮古市役所 川井生涯学習センター
ニーズを数件受けており、現地の状況確認をしながら、順次、活動を行っていく予定です
9月3日午後1時において、宮古市災害ボランティアセンターでは、支援要請80件ほどに対してボランティアは120人位で対応しており、ボランティはまだまだ必要な状況です。

■■久慈市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「久慈市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受付期間:9月1日(木)9:00~
受付場所:久慈市災害ボランティアセンター(久慈市社会福祉協議会内)
活動期間:9月2日(金)~9月30日(金)9:00~16:00
作業の内容:泥出し、片付け、等々

本日3日正午時点においてで、久慈市災害ボランティアセンターに寄せられている支援ニーズ24件に対して、220人のボランティア
が活動しています。
久慈市災害ボランティアセンターは、久慈市と久慈市社会福祉協議会、久慈市ボランティア連絡協議会、久慈市青年会議所などが協働して運営にあたり、二戸広域と久慈広域の社会福祉協議会がコーディネーターを派遣して体制を作っています。
今日は岩手大学の学生40人、北日本銀行の行員28人、国家石油備蓄基地職員13人など団体の参加がありました。県立久慈東高等学校の学生ボランティアも多数活動に参加しています。
詳細については下記久慈市社会福祉協議会のHPをご覧ください。
久慈市社会福祉協議会

■■岩泉町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩泉町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩泉町社会福祉協議会は、岩泉町役場内に「岩泉町災害ボランティアセンター」を設置しています。
岩泉町社会福祉協議会HP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害ボランティアセンターが設置されている地域に対して、県内の社協による災害ボランティアセンター運営支援が行われています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックの情報収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックでは、現在秋田県社協が被災地道県社協と連携しながら被害状況の確認を行い、対応を検討しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全社協の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月31日(水)から、北海道・岩手県に1名ずつ災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援
団体ネットワーク(JVOAD)と連携して状況の確認及び運営支援等のため現地入りしています。
●平成28年8月30日からの台風第10号に係る災害救助法の適用●
北海道20市町村、岩手県12市町村に災害救助法が適用されています。
内閣府HP「平成28年台風第10号に係る災害救助法の適用について」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(48号)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(48号)
台風第10号(第3報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年9月2日(金)18時30分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/

【主なTOPICS】------------------------------------------
●南富良野町災害ボランティアセンターが開設について
●宮古市災害ボランティアセンター 新里サテライトの開設準備について
----------------------------------------------------------
台風第10号により、北海道や岩手県では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、ご確認ください。
http://www.bousai.go.jp/

┏━━━┓
北海道
┗━━━┛

北海道では、台風第10号により南富良野町、芽室町、清水町、新得町 などで浸水被害が確認されています。

人的被害においては、行方不明4名が、軽傷者が1名、住家被害については、
全壊9棟、半壊6棟、一部損壊187棟、床上浸水150棟、床下浸水117棟などの被害が出ています。
道内全体では、避難指示の対象者が761名、避難勧告の対象者が2,553名となっています。
(消防庁災害対策本部(第14報)、9月2日(木)14時00分現在)

■■南富良野町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「南富良野町災害ボランティアセンター」の開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

南富良野町社会福祉協議会は、9月1日(木)に、災害ボランティアセンターを開設しました。

9月2日 午前中に北海道社協職員(3名)が到着し、現地社協職員ともにニーズ調査、
ボランティア受入れのための体制整備他、活動に必要な資材を準備しているところです。
また、現在地元社協職員27名、地元の学生を中心としたおよそ40名程度と近隣の市町村社協職員15名程度の協力により対応にあたっています。
外部のボランティア受入れ詳細については、改めてお知らせします。

■■音更町■■
先遣隊として、道社協職員2名、全社協職員他3名とともに、本日9月2日現地確認を行いました。
冠水等については、町内で対応にあたっており、支援の必要性はない模様です。

■■芽室町■■
行政との協議の中で、災害ボランティアセンターの設置は行わずに、行政で設置する防災対策本部に社協が協力する形で検討中です。
町内介護保険施設を避難場所として、5箇所を開設しました。なお、デイサービス施設では、
障がい者対応避難所として活用しています。なお、5箇所の避難所では、概ね250名が避難している状況です。
道社協職員2名、全社協職員他3名とともに、本日現地調査を行いました。

■■清水町■■
ペケレベツ川沿い、西清水地区等約100戸の家屋が浸水等による被害がある状況です。
また、御影地区は浸水して孤立しており、御影地区に通じる道路も通行止め、電話が不通となっています。現在詳細な被害状況把握に努めています。
現地社協職員も避難所対応に回っており、先遣隊として道社協職員2名、全社協職員他3名とともに、本日現地調査を行っています。
被害状況に応じた災害ボランティアセンターの設置については、行政と検討・協議中です。

■■新得町■■
「一心の1」、「神社」「親交」の3区で住家被害や冠水等により概ね57戸程度の住宅が被災しており、うち2戸の住宅が流されている状況。
特に神社地区が孤立しており、20戸程度27名ほどが避難所に避難しています。
町内の避難所は一か所あり、神社地区の避難所も併せて36名ほど避難しています。
地元のボランティアが12名程度対応にあたっていますが、現在断水しており、
機材故障等の影響もあり、復旧に1ケ月程度要する模様です。
現在も被害状況の把握に努めています。
先遣隊として道社協職員2名、全社協職員他3名とともに、本日現地調査を行っています。
災害ボランティアセンターの設置については、行政と検討・協議中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社協では、全社協、支援P、JVOADと、道内の被害状況の把握に努めています。
今後の最新情報については下記北海道社協のHPをご確認ください。
◆北海道社会福祉協議会
http://www.dosyakyo.or.jp/index.html
◆北海道ボランティアセンターブログ
http://blog.canpan.info/d-vola/

┏━━━┓
岩手県
┗━━━┛
岩手県では、台風第10号により 死者12名、軽傷者1名の人的被害が発生しています。
また、住家被害については床上浸水116棟、床下浸水120棟などの被害が出ています。
県内全体では、避難勧告の対象者が271名となっています。
(消防庁災害対策本部(第14報)、9月2日(木)14時00分現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩手県災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県社協では、床上浸水等、被害の状況を受け、8月31日(水)に災害対策本部を設置し、
被害市町村社協の支援にあたっています。
今後のボランティア活動情報については下記岩手県社協のHPをご確認ください。

◆岩手県社会福祉協議会
http://www.iwate-shakyo.or.jp/
◆岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
http://iwate-volunteer.jp/
道路の通行規制、災害ボランティア活動の備え等については下記よりご確認ください。

【岩手県管理道路の通行規制について】
○「岩手県道路情報提供サービス」 岩手県県土整備部道路環境課より
http://www.douro.com/img/pdf/kisei2.pdf

【災害ボランティア活動の備えについて】
○「災害時のボランティア活動について」 全国社会福祉協議会より
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

○「福祉救援ボランティアマニュアル」
岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターより
http://iwate-volunteer.jp/0402manual/index.html

■■宮古市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宮古市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<活動状況>
ボランティアの受け入れ、マッチング、活動を始めています。
本日は中学生も20名ほど活動しました。ボランティアの作業としては、
家財道具を搬出、家の中の洗浄、拭き上げ等です。
宮古市社協所属の介護支援専門員が、介護サービス利用者の訪問と合わせて、
周辺地域でのニーズ把握に取り組んでいます。
現在ボランティアが不足しています。県内外のボランティアを受け入れています。
<宮古市災害ボランティアセンター 広域社協支援調整会議>
山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町の各社協及び県社協の職員が、宮古市社協に集まり、災害VC支援について協議しました。
住田町社協職員2名は、本日から数日間の予定で、泊まり込みで支援に入っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮古市災害ボランティアセンター 新里サテライトの開設準備について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月1日に盛岡市社協職員3名が宮古市川井地区及び新里地区の状況確認を行いました。
その結果を受け、宮古市社協では、災害VC新里サテライトを開設することとしました。
新里サテライトは、県央ブロック社協で支援することとし、本日9月2日、
雫石町社協が開設支援に出発しました。今後、県央ブロック社協で協議し、支援態勢を整えます。

■■久慈市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「久慈市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受付期間:9月1日(木)9:00~
受付場所:久慈市災害ボランティアセンター(久慈市社会福祉協議会内)
活動期間:9月2日(金)~9月30日(金)9:00~16:00
作業の内容:泥出し、片付け、等々
<活動状況>
本日9月2日今朝の時点でボランティア50人ほどを受付しました。随時受付中です。
ニーズは60件程度で増加中です。本日は10件ほどのニーズに対応しました。
県内外のボランティアを受け入れています。
<久慈市災害ボランティアセンター 広域社協支援調整会議>
久慈広域、二戸広域の各社協及び県社協の職員が、久慈市社協へ集まり、
災害VC支援について協議しました。
久慈市災害ボランティアセンターでは、ボランティア活動に参加する方に向けて、
HP上でボランティア活動に参加するうえでの注意などを呼びかけています。
詳細については下記久慈市社会福祉協議会のHPをご覧ください。
◆久慈市社会福祉協議会
http://www.kuji-shakyo.jp/

■■岩泉町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩泉町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<活動状況>
本日の活動時間は8時30分~16時でした。
ボランティア登録は、電話も含め55名受け付けました。そのうち、現地に来た39名が活動しました。
町内ボランティアの多くは、町民会館に避難している中学生、高校生です。
現在、ニーズ12件のうち、3件対応しました。活動内容は、泥出し作業です。
<町内の状況>
町内中心部の断水は解消されました。

■■釜石市■■
釜石市では、現在、災害ボランティアセンターは設置せず、ニーズがあった場合には、通常の体制で対応を行う予定です。

■■田野畑村■■
村内の被害確認の結果、災害ボランティアセンターは立ち上げず、ニーズがあった場合には、通常体制で対応することとしました。
また、岩泉町災害ボランティアセンターを支援することにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックの情報収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックでは、現在秋田県社協が被災地道県社協と連携しながら被害状況の確認を行い、対応を検討しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全社協の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月31日(水)から、北海道に1名、岩手県に1名、計2名の職員が、
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携して
状況の確認及び運営支援等のため現地入りしています。

●ボランティア活動保険「大規模災害特例」の適用●
岩手県におけるボランティア活動について、8月31日をもって「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました。
また、北海道におけるボランティア活動についても、9月1日をもって、「ボランティア活動保険」の特例加入が適用されました。

福祉保険サービスのホームページ
https://www.fukushihoken.co.jp/
●平成28年8月30日からの台風第10号に係る災害救助法の適用●
平成28年台風第10号により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、
又は受けるおそれが生じていることから、北海道は20市町村に、岩手県は12市町村に
災害救助法の適用を決定しました。
◆内閣府HPより「平成28年台風第10号に係る災害救助法の適用について」
http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20160831_04kisya.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(47号)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(47号)
台風第10号(第2報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成28年9月1日(木)17時30分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター

【主なTOPICS】------------------------------------------
●北海道社会福祉協議会災害救援本部が設置されました。
●岩泉町災害ボランティアセンターが開設されました。
●北海道に続き、岩手県の市町村にも災害救助法が適用されました。
----------------------------------------------------------

台風第10号により、北海道や岩手県では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、ご確認ください。

┏━━━┓
北海道
┗━━━┛
北海道では、台風第10号により南富良野町、芽室町、新得町、清水町、などで浸水被害が確認されています。
人的被害においては、行方不明1名が、軽傷者が1名、住家被害については多数の被害が出ています。
道内全体では、避難指示の対象者が1,467名、避難勧告の対象者が2,996名となっています。
(消防庁災害対策本部(第3報)、9月1日(木)14時00分現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社会福祉協議会で災害救援本部が設置されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道社会福祉協議会では、北海道社協の災害救援行動指針にもとづき、「北海道社会福祉協議会災害救援本部」を設置することになりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在、通信障害等の発生により、十勝地方の市町村と連絡が取りにくい状況となっています。
北海道社協では、本日9月1日(木)、全社協、支援P、JVOADと、南富良野町に入り被害状況の把握に努めています。
また、別途、新得町、清水町、芽室町など被害の多い地域に向かい、状況確認を進めています。
北海道社会福祉協議会

┏━━━┓
岩手県
┗━━━┛
岩手県では、台風第10号により 死者11名、軽傷者1名の人的被害が発生しています。また、住家被害については多数の被害が発生しています。(消防庁災害対策本部(第3報)9月1日 14時00分 現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩手県災害ボランティアセンター」の開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩手県社協では、床上浸水等、被害の状況を受け、昨日8月31日(水)に災害対策本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
今後のボランティア活動情報については下記岩手県社協のHPをご確認ください。
岩手県社会福祉協議会

岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター

■■宮古市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宮古市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮古市総合福祉センターに災害ボランティアセンターを設置し、ニーズ調査を始めています。
また、新里地区、川井地区にサテライトの設置を検討中です。

■■久慈市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「久慈市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久慈市総合福祉センター内に、災害ボランティアセンターを設置しました。
本日9月1日(木)からボランティア登録の受付を開始し、明日9月2日(金)から活動を開始する予定です。
現在、個人・団体・グループでのボランティアを募集していますが、市内の方々を対象としています。
なお、久慈市災害ボランティアセンターでは、活動期間を、9月2日(金)から9月30日(金)の予定です。
久慈市災害ボランティアセンターでは、ボランティア活動に参加する方に向けて、
HP上でボランティア活動に参加するうえでの注意などを呼びかけています。
久慈市社会福祉協議会

■■岩泉町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「岩泉町災害ボランティアセンター」の開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岩泉町社会福祉協議会は、本日9月1日(木)に、災害ボランティアセンターを開設しました。
現在、岩泉町社会福祉協議会では、ボランティア情報の登録を行っていますが、岩泉町中心部へ通じる道路がない状況となっているので、今後の状況把握に努めるとしています。

■■釜石市■■
釜石市では、鵜住居地区で断水が起こっています。
なお、釜石市では、現在、災害ボランティアセンターは設置せず、ニーズがあった場合には、通常の体制で対応を行う予定です。

■■田野畑村■■
田野畑村では、現在、災害ボランティアセンターの設置を検討しています。

大船渡市、陸前高田市、大槌町、山田町、普代村、野田村、洋野町の各社協においても、災害ボランティアセンターは設置せず、ニーズがあった場合には、通常の体制で対応を行う予定となっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックの情報収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道・東北ブロックでは、現在秋田県社協が被災地道県社協と連携しながら被害状況の確認を行い、対応を検討しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全社協の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日8月31日(水)から、北海道に1名、岩手県に1名、計2名の職員が災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携して状況の確認及び運営支援等のため現地入りしています。

●ボランティア活動保険「大規模災害特例」の適用●
岩手県におけるボランティア活動について、8月31日をもって「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました。
また、北海道におけるボランティア活動についても、本日9月1日をもって、「ボランティア活動保険」の特例加入が適用されました。
福祉保険サービスのホームページ

●平成28年8月30日からの台風第10号に係る災害救助法の適用●
平成28年台風第10号により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、北海道は20市町村に、岩手県は12市町村に災害救助法の適用を決定しました。
内閣府HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

台風9号の接近に伴う避難所の開設について

台風9号の接近に伴う避難所が開設されました。
付近の方は、ご注意ください。
以下、平塚市のHP引用
 平塚市HP

午前8時に、台風9号の接近に伴う自主避難のため、相模川水系及び金目川水系の避難所を開設します。
午前8時30分に、追加で避難施設を開設します。

【開設避難所】
大野小・八幡小・松原小・城島小・真土小・豊田小・横内小・岡崎小・金田小・東海大学・金目小・金目中・金旭中・土沢中・なでしこ小・松延小・山下小

【追加開設避難施設】
大磯高校・萩園ケアセンター(茅ヶ崎市)・鶴嶺公民館(茅ヶ崎市)

【対象地区】
四之宮・八幡・松原・城島・真土・豊田・横内団地・岡崎・金田・金目・土屋・なでしこ・旭北・旭南

対象とならない地区の方でも避難できます。
念のため、各家庭での避難の準備などをお願いします。
プロフィール

Author:HIRAVNC
「災害時ボランティアネットワークセンターひらつか」は、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会が運営しています。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp/

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
246位
アクセスランキングを見る>>