台風18号災害(第1報)

平成29年9月の連休中に発生した台風18号では、大分県等全国でで甚大な被害が発生しています。
全社協 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センターより、「台風18号災害」関連情報(第1報)が送付されました(9月19日(火) 20時52分現在)。
■全国26都道府県で被害発生
【大分県】
■臼杵市(18日・災害ボランティアセンターを設置)
9月19日(火)より、大分県内在住の方を対象にボランティア受付と活動を行っています。
臼杵市社協ホームページの情報を確認ください。
臼杵市社協ホームページ http://usuki-shakyo.jp/
■佐伯市(18日・災害ボランティアセンターを設置)
9月20日(水)よりボランティア募集と活動を実施します。佐伯市社協ホームページ、フェイスブックの情報を事前に確認ください。
佐伯市社協ホームページ http://sashakyo.or.jp/
佐伯市災害ボランティアセンターフェイスブック https://www.facebook.com/佐伯市災害ボランティアセンター-1058224044231981/
■津久見市(19日・災害ボランティアセンターを設置)
【岩手県】
■釜石市
現時点では災害ボランティアセンターを設置せず、通常の社協業務(生活ご安心センター)で対応する予定です。
釜石市社協ホームページ http://kamaishi-shakyo.or.jp/
【京都府】
■宮津市(19日から24日まで災害ボランティアセンターを開設)
■福知山市(20日から3・4日程度災害ボランティアセンターを開設)
他、京丹後市、伊根町、与謝野町は支援検討中。
【兵庫県】現時点では災害ボランティアセンターを設置せず、通常の社協ボランティアセンターで対応する予定
【香川県】多度津市、現時点では災害ボランティアセンターを設置せず、通常の社協ボランティアセンターで対応する予定
【愛媛県】砥部町、現時点では、通常の社協ボランティアセンター業務としてニーズに対応する予定
【全社協の動き】支援P、JVOADと連携して情報収集・支援調整
【ボランティア活動保険「大規模災害特例」の適用】
台風18号による災害に伴い、大分県におけるボランティア活動について、9月19日をもって「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました。
福祉保険サービスのホームページ   https://www.fukushihoken.co.jp/
【災害救助法の適用】
【大分県】〔法適用9月17日〕佐伯市、津久見市
以上、詳しくはこちらから
https://www.saigaivc.com/20170919/
神奈川県社協では、全社協からの情報を中心に各市町村社協へ情報提供していきます。
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
(福)神奈川県社会福祉協議会
地域福祉推進部 地域福祉推進担当
〒221‐0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民センター12F
Tel 045‐312-4815 Fax 045‐312-6307
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年度 被災地支援・災害ボランティア情報
台風18号災害(第1報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年9月19日(火)20時30分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/
標記の件につきまして、本会「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」ホームページに掲載いたしましたので、ご参照ください。
■掲載日時
平成29年9月19日(火) 20時30分
■詳しくはこちら
https://www.saigaivc.com/20170919/
(配信元)
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656

平塚市総合防災訓練に参加しました

平塚市のホームページ http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/bosai/page-c_01658.html
災害ボランティアセンターのパネル展示 隣は平塚市消防のブースです
1_20170821154310bcf.jpg 2_20170821154312c92.jpg 3_201708211543135f4.jpg
自衛隊の炊き出しや災害時の保存食の試食 体育館では避難所設置訓練
4_20170821154314061.jpg 5_20170821154316083.jpg 6_20170821154333132.jpg
架柱橋設定訓練 お隣さん救出訓練
7_20170821154335b47.jpg 8.jpg 9.jpg

九州北部豪雨災害(第22報)

平成29年7月5日(水)に発生した九州北部豪雨では、福岡県、大分県で広範囲に甚大な被害が発生しています。
全社協 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センターより、「九州北部を中心とした豪雨災害」関連情報(第22報)が送付されま(平成29年8月18日(木) 20時20分現在)。ご確認ください。
多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています。
(朝倉市災害ボランティアセンター)
より多くのボランティアが求められています。ボランティアバス等、団体での活動参加をぜひご検討ください。
団体でのボランティア活動は、次の点から、ボランティアを受け入れる側の被災地の負担を減らし、活動を円滑に進めることにつながります。
 ◆事前の日程調整ができること
 ◆まとまった人数がグループで活動できること
 ◆活動にあたっての基本事項のオリエンテーションも自己完結できること
 そのため、ボランティアバス等、団体での参加をご検討ください。参加にあたっては、事前に災害ボランティアセンターに連絡をし、日程や活動人数を伝え、受け入れの可否を確認した上で、現地に向かってくださいますようお願いいたします。
〔参考〕ボランティアツアーに関する観光庁通知(平成29年7月28日)
東峰村災害ボランティアセンターの統合について
 東峰村災害ボランティアセンターは、8月19日(土)から、小石原本所と宝珠山サテライトを統合し、現在の、宝珠山サテライト(「山村文化交流の郷 いぶき館」)1か所での運営となります。
日田市災害ボランティアセンター (土・日のみボランティア受付中)
お盆(8月16日)以降は、週末(土・日)のみボランティア活動を行い、8月末をめどに閉所を予定しております。
以上です。新たな情報のみ表示しております。
■詳しくはこちら
 https://www.saigaivc.com/20170818/
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
(福)神奈川県社会福祉協議会
地域福祉推進部 地域福祉推進担当
〒221‐0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民センター12F
Tel 045‐312-4815 Fax 045‐312-6307
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年度 被災地支援・災害ボランティア情報
九州北部豪雨災害(第22報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年8月18日(金)19時発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/
標記の件につきまして、本会「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」ホームページに掲載いたしましたので、ご参照ください。
■掲載日時
平成29年8月18日(金) 19時
■詳しくはこちら
https://www.saigaivc.com/20170818/
(配信元)
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp

九州北部豪雨災害(第21報)

平成29年7月5日(水)に発生した九州北部豪雨では、福岡県、大分県で広範囲に甚大な被害が発生しています。
全社協 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センターより、「九州北部を中心とした豪雨災害」関連情報(第20報)が送付されました(平成29年8月10日(木) 18時20分現在)。
多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています
(朝倉市災害ボランティアセンター)
より多くのボランティアが求められています
朝倉市内の被災地は、甚大な被害のため、これまでボランティア活動が進められない状況も多く生じていました。しかし、この間徐々に被災地でのボランティア活動が進められるにつれて、支援のニーズも増えており、今後もより多くのボランティアの皆さんの協力を必要としている状況があります。
 ボランティア活動の中心的な内容は、浸水被害を受けた家屋の泥出し等が中心です。朝倉市のボランティア活動について、これまで以上のご協力をお願いいたします。
とくに団体でのボランティア活動が求められています
 団体でのボランティア活動は、次の点から、ボランティアを受け入れる側の被災地の負担を減らし、活動を円滑に進めることにつながります。
 ◆事前の日程調整ができること
 ◆まとまった人数がグループで活動できること
 ◆活動にあたっての基本事項のオリエンテーションも自己完結できること
 そのため、ボランティアバス等、団体での活動参加をぜひご検討ください。参加にあたっては、事前に災害ボランティアセンターに連絡をし、日程や活動人数を伝え、受け入れの可否を確認した上で、現地に向かってくださいますようお願いいたします。
〔参考〕ボランティアツアーに関する観光庁通知(平成29年7月28日)
 
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000108.html
 朝倉市災害ボランティアセンター移転について
 8月2日(水)から、朝倉市災害ボランティアセンターを移転しています。ボランティア活動に参加希望の際には、ホームページで情報を確認くださるようお願いいたします。
<新設置場所:朝倉市杷木久喜宮1631(旧杷木パレス)>
 ◆朝倉市災害ボランティアセンター
   http://asakuravc.jp
 ◆朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
   https://www.facebook.com/asakuravc/
 ◆朝倉市社会福祉協議会
   http://asakurashi-shakyou.jp/

各災害ボランティアセンターでは、これまでに3万6,000名を超えるボランティアが活動しています。
お盆期間の災害ボランティアセンター休所について
・8月13日(日)~15日(火)は、多くの犠牲者が出た今災害のあと初めて迎えるお盆となることから、被災された方々が心静かに過ごせるように、現在開設している福岡県朝倉市、東峰村、大分県日田市の各災害ボランティアセンターは休所となります。
・なお、各ボランティアセンターとも、お盆前の8月11日(金)は「山の日」、翌12日(土)は開所しており、各ボランティアセンターでは、活動への参加を呼びかけています。
【福岡県】
■福岡県朝倉市社協では、7日より災害VCが立ち上がっています。(センター移転、ボランティア受付中)
・8月2日(水)からは、移転後の災害ボランティアセンターでボランティアの受付を行っています。
<新設置場所:朝倉市杷木久喜宮1631(旧杷木パレス)>
・ボランティア活動に参加希望の際には、ホームページで情報を確認くださるようお願いいたします。
◆朝倉市災害ボランティアセンター  http://asakuravc.jp
◆朝倉市災害ボランティアセンターFacebook  https://www.facebook.com/asakuravc/
◆朝倉市社会福祉協議会  http://asakurashi-shakyou.jp/
■福岡県東峰村社協 14日より災害VCが立ち上がっています。
※道路事情から、当面災害ボランティアセンターは、「本所(小石原)」及び「宝珠山(ほうしゅやま)サテライト」の2か所で運営しています。
・8月6日(日)から8日(火)まで、台風5号の接近に伴い災害ボランティアセンターを休所しましたが、9日(水)からは引き続きボランティアの受付を行っています。
※現地の道路の復旧状況は日々変化していますので、HP、Facebookで情報確認してください。
【東峰村宝珠山サテライトと駐車場が移転しました】
・宝珠山サテライトは、これまで東峰学園のグラウンドに設営されていましたが、夏休み終了を前に、8月9日(水)から移転しました。
・新しいサテライトの場所は、「山村文化交流の郷 いぶき館」(東峰学園のすぐそば)です。駐車場も移転していますので、東峰村災害ボランティアセンターのホームページまたはFacebookでご確認ください。
◆東峰村災害ボランティアセンター http://tohovc.jp/
◆東峰村災害ボランティアセンターFacebook https://www.facebook.com/tohovc/
■福岡県添田町社協では、10日より災害VCが立ち上がっていましたが、被災された方からの要望・依頼が収束したことから、7月31日(月)をもって災害ボランティアセンターを閉所しました。
・今後、被災された方からの要望・依頼は、添田町社会福祉協議会 本部 ボランティア係で受け付けます。
◆添田町災害ボランティアセンター(閉所)
 https://soedasaigaivc.jimdo.com/
◆添田町災害ボランティアセンターFacebook(閉所)
 https://www.facebook.com/333434793736868/
◆添田町社会福祉協議会
 http://soedasyakyou.net/
■福岡県内及び九州ブロック、中国ブロックの各県・指定都市社協からの支援
・福岡県内の市町村社協(指定都市の福岡市、北九州市を含む)、及び福岡県社協では、職員が交代で、朝倉市及び東峰村災害ボランティアセンターに運営支援に入っています。
・その後九州ブロック(幹事県:熊本県社協)の県・指定都市社協・市区町村社協職員が、朝倉市、東峰村の各災害ボランティアセンターの運営支援を継続的に行っています。
・加えて、8月2日(水)からは、中国ブロックの各県・指定都市・市区町村社協職員が、朝倉市、東峰村の各災害ボランティアセンターの運営支援に加わっています。
【大分県】
・大分県日田市社協では、8日より災害VCが立ち上がっています(大鶴サテライトでボランティア受付中)
※被害の大きかった大鶴地区にサテライトを開設
・8月1日(火)以降、被害が大きく、未完了の依頼ニーズが多い大鶴地区の「大鶴サテライト」を支援活動の拠点(本所と統合)とし、災害ボランティア活動を継続することになりました。
ボランティア(個人・団体)の皆さまは、大鶴サテライト(受付)へお越しください。
<大鶴サテライトの場所:大鶴スポーツ広場(日田市大肥(大鶴本町)884−1)>
【8月からの災害ボランティアセンター休所日について】
・日田市災害VCでは、本所での依頼ニーズ数の減少や他の活動日に備えるため、8月より毎週水曜日を休所日とさせていただきます。
(なお、日田市社会福祉協議会は通常通り業務を行っています)。
◆日田市災害ボランティアセンター  http://hitavc.jp/
◆日田市社会福祉協議会Facebook https://www.facebook.com/hitavc
「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の募集
・福岡県共募、大分県共募および中央共募で募金活動開始。
◆中央共同募金会ホームページ http://www.akaihane.or.jp/
7月14日より神奈川県社協のホームページの災害時専用ページに九州地方豪雨災害についての情報を更新しました。
下記リンクにて公開をしております。
http://knsyk.jp/c/saigai/2e8bb84d17c3c09b428f8e921044c084
以上です。新たな情報は赤字で表示しております。
*—*—*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—*—*
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
  地域福祉推進部 地域福祉推進担当  
 〒221-0835
  横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2かながわ県民センター12階
  電話:045-312-4815  FAX:045-312-6307
  URL:http://knsyk.jp/
*—*—*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—*—*
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年度 被災地支援・災害ボランティア情報
九州北部豪雨災害(第21報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成29年8月10日(木)18時20分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://www.saigaivc.com/
標記の件につきまして、本会「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」ホームページに掲載いたしましたので、ご参照ください。
■掲載日時
平成29年8月10日(木) 18時20分
■詳しくはこちら
https://www.saigaivc.com/20170810/
(配信元)
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp

平塚市総合防災訓練

1sougoukunnrenn.jpg
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRAVNC

Author:HIRAVNC
「災害時ボランティアネットワークセンターひらつか」は、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会が運営しています。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp/

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
204位
アクセスランキングを見る>>